連続運転式シリーズ

 

MDLシリーズの特徴

MDLシリーズの特徴
 
MDLシリーズは、研究用として数ミクロンの微粉体が簡単に得られる装置です。
各種タイプを取り揃え、ユーザーの様々な要求にお応えします。
 
微粒化装置として[各種微粒化ノズル]を搭載した装置の特徴は、
 
●各種微粒化ノズルの特徴を利用した<シングルミクロン>粉体の安定した生産
●粉砕・分級を省いた工程の簡略化
●乾燥しにくい材料の乾燥
●熱に弱い材料の低温乾燥
●タッチパネルによる簡単な操作・データ管理
 
ラボ機の特徴は、
 
●少量の試料から粉黛を回収可能
●分解・組立・洗浄が簡単
●用途に応じた機種選定が可能
 

MDL-050M

MDL-050M
 
●バグフィルタユニットによる連続運転タイプ
●捕集方法を選択可能
 1、全量バグフィルタ
 2、サイクロン+バグフィルタ
 
●基本仕様
 水分蒸発量 :3kg/hr (熱風入口温度200℃、出口温度60℃の時)
 微粒化方式 :各種微粒化ノズル
 送風機   :インバータ制御 1m3/min
 熱風発生源 :電気ヒータ 4kW
 乾燥熱風温度:~200℃
 送液ポンプ :ローラポンプ
  
 

お問い合わせ

お問い合わせ
 

藤崎電機株式会社
〒774-0001
徳島県阿南市辰己町1-38 
●Tel :0884-21-0321
●Fax:0884-21-0543

 
qrcode.png
モバイル版はこちらから!

<<藤崎電機株式会社>> 〒774-0001 徳島県阿南市辰己町1番地38 TEL:0884-21-0321 FAX:0884-21-0543